ひとことにクレジットカード現金化と言ってもその種類は多く、さまざまな方法があります。

商品を業者に転売するタイプやキャッシュバックを受け取るタイプもあり、それぞれメリット・デメリットも異なります。

ですので、本当に自分の状況に合ったクレジットカード現金化をしたいのなら、種類について知っておくことが大切なんです!

ここでは、そんなクレジットカード現金化の種類についてお話します。

あーみん

はじめまして!
この記事を執筆したあーみんです!

カード現金化は種類によって入金が早かったり、換金率が高かったりと色々あります。

知っておいて損はありませんので、カード現金化をする前に種類についても確認しておいてくださいね。

クレジットカード現金化の主な種類は2つ!

クレジットカード現金化で主に使われている種類は2つです。

細かい方法まで含めるとまだまだあるのですが、主に使われている方法は2つだけなのでこの2つを知っておけば問題ありません。

  • 商品買取方式
  • キャッシュバック方式

【種類1】商品買取方式

商品買取方式

商品買取方式とは、カードで買った商品を業者に転売して現金化する方法のことです。

名前の通りの方法ですね。

商品買取方式の方法

  • カードで換金性の高い商品を買う
  • 買った商品を業者に売る
  • 売った金額分の現金化ができる

業者を使わないクレジットカード現金化を徹底的に解説』でも解説していますが、こちらの方法は業者を使わなくてもできますので、初めて『クレジットカード現金化』と聞いた方が思い浮かべる方法だと思います。

また、最近流行りのamazonギフト券現金化も商品買取方式の一部ですね。

換金率は85%~90%

商品買取方式では、新幹線の回数券や金券といった現金に近い価値を持った換金性の高い商品を購入して現金化をします。

そのため、換金率は85%~90%とかなり高い数値で取引ができるんです。

高い換金率で取引ができるのがこの方法の魅力ですね。

また、購入する商品に関しては『クレジットカード現金化を自分でするときに最適な商品』でお話しているように、入手もそこまで難しくないのが特徴です。

換金率は高いがリスクも高い

商品買取方式は換金性の高い商品を売買するため、他の方法では実現できない高換金率で現金化ができます。

しかし、カード会社からも最も警戒されている方法でもあり、カードの利用停止のリスクの高い方法でもあるんです。

カード会社によっては、そもそも換金性の高い商品の購入自体を利用規約で禁止していることもあり、現金化目的でなくてもカードが利用停止にされる可能性があります。

商品買取方式は換金率は高いですが、その代わりに危険性も高いのでハイリスクハイリターンな方法だと覚えておきましょう。

あーみん

ひとことアドバイス

カードが利用停止になると、会員資格の剥奪や利用枠の一括請求いった処置を取られる可能性があります。

たしかにお得ではありますが、リスクが高いので商品買取方式を使っての現金化は止めておくのが無難です。

【種類2】キャッシュバック方式

キャッシュバック方式

当サイトがご紹介している業者で利用できるのがこのキャッシュバック方式です。

商品買取方式とはちょっと違い、利用者が商品を購入したときのオマケとして現金を渡します。

キャッシュバック方式の方法

  • 業者に申込みをする
  • 指定された商品を買う
  • 業者より現金が振り込まれる

要するに、業者が販売する商品を買うだけなのでスゴイ簡単ですよね。

とくに難しい手続きや手間もありませんので、初めてのカード現金化に便利な方法です。

換金率は80%~85%

キャッシュバック方式では、業者を通して取引をしますので、若干の手数料がかかります。

ですので、実際に入金される換金率は80%~85%が相場なんです。
商品買取方式よりちょっと低めの数値ですね。

しかし、換金率は低めではありますが、このキャッシュバック方式を利用する価値がないワケではありません。

むしろ、このキャッシュバック方式は手順が簡単なだけでなく、安全に取引ができるというメリットもあって現金化業界でも主流の方法となっているのです。

安全性が高くて即日現金化も可能

このキャッシュバック方式では、業者がキャッシュバックをつけると定めた商品を買うことで利用者にお金を渡します。

そのため、商品買取方式と違って換金性の高い商品を買う必要がなく、カードの安全性がとても高い方法となっているんです。

キャッシュバック方式ならカードトラブルになる心配は一切なく、安全に現金化ができます。

また、商品を買った時点で業者から入金されますので、即日でお金が用意できるのもメリットのひとつですね。

あーみん

ひとことアドバイス

いつも私が使っている方法がキャッシュバック方式なのですが、本当に便利で申し込みから30分くらいでお金を振り込んでもらえます。

また、何度も使ってもカードトラブルに遭ったことはないので、安全に即日現金化をしたいのならキャッシュバック方式がオススメですよ!

まとめ

今回はクレジットカード現金化の種類についてまとめさせて頂きました。

大抵はこの2種類の方法で取引がされており、換金率や入金までのスピードも違います。

個人的にオススメなのは安全に即日現金化ができるキャッシュバック方式ですが、「どうしても高換金率で現金化したい!」という方は商品買取方式を使ってみるのもいいかもしれませんね。

自分がクレジットカード現金化で求める条件がなんなのか、しっかりと考えて後悔のないように種類を選びましょう!