クレジットカード現金化は多額のお金を審査なしで誰でも用意できるサービスで、多くの方の資金調達手段として使われています。

また、クレジットカード現金化の支払いは分割払いへの変更も可能なので、高額の決済をしても支払いに困りづらいというのもメリットのひとつです。

とはいえ、「どうやってクレジットカード現金化を分割払いにするの?」と疑問に思われている方もいることでしょう。

そこで、ここではクレジットカード現金化を分割払いに変更する方法や注意点を解説します。

あーみん

はじめまして!
この記事の執筆・監修を勤めるあーみんです!

支払い方法の選択はクレジットカード現金化でとても重要なことです。

簡単にわかりやすく解説していきますので、クレジットカード現金化を利用する前に支払い方法についても確認しておいてくださいね。

クレジットカード現金化の支払い方法一覧

クレジットカード現金化の支払い方法一覧

クレジットカード現金化では3つの支払い方法があり、それぞれに特徴が違います。

自分の収入状況に一番合った方法を選ぶためにも、クレジットカード現金化をする前に3つの支払い方法について詳しく知っておいたほうが良いでしょう。

それぞれの支払い方法について詳しく解説しますので、ざっくりと確認しておいてくださいね。

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

①.一括払い

一括払いとは、その名の通りに一括で支払いをおこなう方法のことです。
10万円のカード現金化をした場合では、月末に10万円の支払いをおこなうことになります。

一見、1回で支払いをしなければならないので損な気がするかもしれませんが、一括払いの場合はカード会社への金利が0%となりますので、他の支払い方法より得です。

支払いを分けなくてはいけない理由があるのでないならば、一括払いを使うのが良いでしょう。

②.分割払い

分割払いは支払い金額を自分で気炎他回数で割って支払っていく方法のことです。

つまり、10万円の支払いを5回払いに設定すれば月々2万円の支払いになるってことですね。
コチラの方法は、決められた回数の支払いをすれば必ず完済できるようになっています。

一ヶ月以上の支払いになるので金利はかかってしまいますが、支払い回数が少なければ支払う金利も軽微で済みますので、「一括では支払えない!」なんてときはこちらの支払い方法がオススメです。

③.リボ払い

最後にご紹介するのが、月々決められた金額の返済をおこなうリボ払いです。
支払い金額は5,000円から自分で選択ができ、収入状況によって金額を自由に変更できるのが特徴です。

ただし、こちらの方法は月々の支払いが楽になる分、長くの間返済を続けなければなりません。
また、その間にもカード会社への金利は発生しますので、多くの負担をしてしまいます。

支払いは楽ですが、負担が大きくなるので余程のことが無い限りはリボ払いは選択しないほうが良いでしょう。

クレジットカード現金化を分割払いにする方法

クレジットカード現金化を分割払いにする方法

クレジットカード現金化にはさまざまな支払い方法があり、一括払いができないのであれば分割払いが負担が少なく便利な支払い方法なのは間違いないでしょう。

では、具体的にどうすればクレジットカード現金化を分割払いにできるのでしょうか?

次はクレジットカード現金化を分割払いにする方法について解説します。

支払いを分割に切り替えたいときは、ぜひこちらを参考にしてみてください!

  1. 現金化業者を利用する
  2. 取引が終了したらカード会社に連絡
  3. カード現金化で買った商品の支払い方法を変更する

①.カード現金化業者を利用する

クレジットカード現金化を自分でする方法と商品』でも詳しく解説していますが、クレジットカード現金化には業者を使った方法と自分でする方法があります。

しかし、自分でする方法だと換金性の高い商品を購入する必要があるため、カード会社に分割払いを拒否されてしまう可能性があります。

そうなれば無理をしてでも一括で利用代金を支払わなければなりません。

そんなことにならないためにも、分割払いが希望なら業者の利用がオススメです。

詳しい取引方法については『クレジットカード現金化の業者の手順/流れを徹底解説』で解説していますので、こちらを参考にして業者を利用してみてください。

②.取引が終了したらカード会社の公式HPにログイン

業者との取引が終わりましたら、次にカード会社の公式HPにログインします。

カード会社によってはログインにNETIDが必要になることもありますので、お持ちでない方は登録作業をしてくださいね。

あーみん

ひとことアドバイス

「パソコンでの操作が苦手・・・」という方はカード裏面に書かれているサポートに直接電話をかけてでも分割払いへの変更が可能なので、こちらの方法を試してみてください。

③.カード現金化で買った商品の支払い方法を変更する

最後にカード現金化で勝った商品の支払い方法を変更します。
このときに変更する商品はカード現金化で業者から購入した商品ですね。

こちらを分割払いで好きな回数に設定してください。

カード現金化を分割払いにするデメリット&注意点

クレジットカード現金化を分割払いにするデメリット&注意点

クレジットカード現金化の支払いはWEBから簡単に分割払いに変更できます。
一括での支払いが難しいときに、簡単に変更できるのは嬉しいですよね。

ただし、クレジットカード現金化を分割払いにするデメリット&注意点もありますので、支払い方法の変更は注意しておこなわなければなりません。

次は3つのデメリット&注意点について詳しくお話いたします。

①.金利負担額が増加する

冒頭でもお話しましたが、一括払いが無金利なのに比べて分割払いはカード会社へ金利を支払わなければなりません。

その金額は年利18%前後で、返済期間が長ければその分支払い金額も増加します。

そのため、金利負担額が増加してしまうのです。

また、クレジットカード現金化では換金率があり、貰える金額は75%~80%です。

併せると、かなりの金額の負担をすることになってしまいます。

②.借金を抱えすぎる可能性が高い

これは分割払いだけでなくリボ払いにも言えることですが、支払いを後回しにして現金が手に入ってしまうので、つい使いすぎてしまう方も多くいます。

使いすぎてしまえば返済が追いつかなくなってしまい、借金を抱えてしまう可能性があります。

クレジットカード現金化を分割払いにするなら使いすぎには充分に注意しなければなりません。

クレジットカード現金化の分割払いのまとめ

クレジットカード現金化の分割払いのまとめ

いかがでしたか?

今回はクレジットカード現金化分割払いについてまとめさせて頂きました。

クレジットカード現金化の支払いを分割に変更すれば無理せず返済ができます。

しかし、金利負担額が増加してしまったり、使いすぎてしまったりといったデメリットも考えられますので、クレジットカード現金化の支払いを変更するときは注意が必要です。

また、どうしても分割払いにしなければならないときは高い換金率で取引をしてくれる業者を利用することが大切です。

換金率が高ければ、その分クレジットカード現金化で損をしてしまう金額が少なくなりますので、返済も楽になります。

利用金額も少なくできますし、金利も小さくなりますので分割払いにするなら高い換金率の業者を探しましょう。

当サイトでは高換金率・即日振込・安全の三拍子の揃った優良店をご紹介しています。

少しでも損せず安全に取引をするためにも、ぜひこちらを参考にしてみてください。