クレジットカード現金化では、業者を使った方法と自分する方法の2つがあります。

そして、自分でする方法の中にあるのがヤフオクを使った現金化です。

ヤフオクに商品を出品して、自分で落札することで高換金率で現金化をすることができるのです。

手数料が8.64%かかりますが、それでも換金率91.36%で取引をすることができます。

90%以上の換金率で現金化ができるなんてスゴイですよね!

しかし、ヤフオクを使えば高換金率で現金化できますが、実際には現金化でヤフオクを使っている人はほとんどいません。

また、ヤフオクの現金化は口コミで実用的な手段ではないとも言われていました。

なぜ、ヤフオクを使った現金化は実用的な手段ではないのでしょうか?

その理由について少し考えて見ましょう。

ヤフオクでする自作自演の現金化はデメリットが多い

ヤフオクの現金化はデメリットが多い

ヤフオクで自作自演の現金化をする場合、ひとつのアカウントではできませんので2つアカウントを用意する必要があります。

しかし、2つのヤフオクのアカウントを用意するのはとても至難の業なのです。

まず、ヤフオクのIDに登録するクレジットカードが2枚必要になります。

同じ名義人のものだとすぐに自作自演とバレてしまいますので、別の名義人のものを用意しなければなりません。

また、登録する銀行口座も別名義人のものを使う必要があります。

この時点でかなり実用的ではありませんね・・・。

さらに、このヤフオクは同じ相手と取引をし続けるとYahoo職員による目視の確認がおこなわれますので、かなりの確率でyahooIDが抹消されてしまいます。

ヤフオク現金化はばれるとアカウントが停止する

これだけ頑張ってアカウントを2つ用意したとしても1回か2回、多くても3回しか現金化ができないのです。

ちなみに多額の決済の場合は1回目で止められてしまう可能性もあります。

こういった理由からヤフオクを使った自作自演の現金化は実用的ではないと言われているのですね・・・。

とはいえ、ヤフオクを使った現金化は自作自演だけではありません。

ヤフオクで安い商品を転売したり、人気の商品を店舗から買ってきてヤフオクに出品したりなんてやり方も考えられます。

では、ある意味正しい活用方法とも言える上記の手段なら安全に現金化をすることができるのでしょうか?

ヤフオクを正しく活用しての現金化なら安全?

正しくヤフオクの現金化を利用すれば安全?

ヤフオクには背取りなどの転売による現金化も可能です。

この方法なら多少の手間はかかりますが、換金率100%を超えることもあります。

ヤフオクで安く買って、高く売るという商売の基本をするってことですね。

また、人気のある商品が近くの店舗にあるのなら、それを転売するのもアリです。

これならヤフオクを正しく使っているだけなのでyahooIDが抹消されることもありません。

また、クレジットカードも銀行口座も1つで問題ありません。

ヤフオクの現金化はトラブルが多い

ヤフオクの現金化はトラブルが多い

しかし、こちらの方法には多くのトラブルがあります。

まず、入金がされなければクレジットカード現金化をすることはできません。

必ず、いつでも現金化ができるというワケではないのです。

商品によっては買い手が中々つかず、低い換金率での取引になってしまうこともあります。

買取り価格が50%ほどになることもありますので、こうなってしまえば大損です。

商品によって換金率が変わりますので、安定して現金化はできなさそうです。

また、取引相手が『モンスター利用者』だった場合、トラブルに発展してしまいます。

ヤフオク現金化のモンスター利用者のイメージ

モンスター利用者とはトラブルがあっても開き直ったり、逆に嫌がらせをしてお金を騙し取る利用者のことです。

先ごろトラブルになったのは鹿児島県の家具販売業者で、「落札したモノとは別の商品が届いたのに、クレームをしたら評価欄で罵倒され、私の住所まで書かれてしまった」と購入者の女性。
取引後のレビューを確認させてもらうと、当初は業者から「とても良い取引ができました」と書いてあったのに、クレームを受けた途端、「落札者が、外人のようで、日本語の理解ができてない」と一変。
その後は「営業妨害をすると法的手段に訴えます」「この異常者め!!精神科に行ってるらしいじゃないか」とまで書いており、あげく落札者の住所が特定できるマンション名を記す始末。

引用:exciteニュース

こちらのようにヤフオクで安く売っている商品を購入したらまったく違ったものが送られてくることもあります。

そうなれば、まともな値段で売ることはできませんので購入金額を損することになるでしょう。

また、落札者にも中の部品だけ抜き取って返品してくる利用者もいます。

同じようにこういった落札者に遭ってしまえばトラブルになってしまうでしょう。

運営会社は基本的に仲裁の立場になりますので、トラブルになったとしても裁定をしてくれることはありません。

そのため、お金を騙し取られて泣き寝入りするケースがヤフオクでは非常に多くなっているのです。

ヤフオクの現金化は実用的な手段とは言えない

ヤフオクの現金化は実用的な手段ではない

ヤフオクを使った現金化は、自作自演と転売する方法があります。

しかし、どちらもデメリットが高く、手間隙もかかりますので実用的な方法とは言えないでしょう。

いくら換金率90%以上で取引できるといってもお金が騙し取られるリスクは厳しいですよね・・・。

安心安全に現金化を利用したいなら業者を使った方法が最適でしょう。

少し換金率は下がってしまいますが、優良店と名高い『トレンドクレカ』であれば換金率85%での取引も可能です。

5%ほど換金率は低いですが、その分安全に現金化をすることができます。

また、即日現金化をすることもできますので、利便性はこちらのほうが高いでしょう。

クレジットカード現金化をするときはヤフオクではなく、こちらの業者を利用することをオススメします。

トレンドクレカの詳細ページはこちら