最大換金率 入金スピード 口コミ評判
98.8% 最短5分

キャッシュラインの会社概要

会社名 キャッシュライン
責任社名 出口
所在地 東京都府中市本町1丁目12-2
URL https://cash-line.jp/
営業時間 9:00~20:00(メールは24時間)
20時以降の入金
来店しての現金化 不可



あーみん

はじめまして。
管理人のあーみんです。

今回は現金化業者のキャッシュラインをご紹介します。

悪質業者と呼ばれるキャッシュラインの本当の換金率・営業時間・評価をお伝えしますので、キャッシュラインでの現金化を考えている方はぜひ見ていってくださいね。

キャッシュラインが業界NO.1の悪質業者って本当?徹底調査してみた

キャッシュラインが業界NO.1の悪質業者って本当?徹底調査してみた

クレジットカード現金化はカンタンに現金を用意する方法として、とても優秀な方法です。

ネット上で手続きができますので、誰でも手軽に現金化を利用することができるでしょう。

しかし、その手軽さからか業者を比較せずに利用してしまい、詐欺に遭ってしまう消費者の方もいます。

そのような目に遭わないためには、クレジットカード現金化の悪質業者を利用しないように注意せねばなりません。

さて、今回紹介するキャッシュラインは業界でもNO.1の悪徳業者と言われている現金化業者です。

POINT

  • 「表記の換金率から手数料を引かれた」
  • 「クレジットカード情報を要求された」
  • 「5分じゃ現金化できなかった」

キャッシュラインには、このような口コミが多く投稿されておりました。

どれも現金化の利用を躊躇する要素ばかりですね・・・。

とはいえ、口コミ評判では酷評されておりましたが、その肝心の換金率・スピードなどの契約内容は一切の記載がありません。

本当にキャッシュラインが悪質業者であれば、その契約内容まで晒されていてもおかしくはないはずです。

本当にキャッシュラインは口コミ評判通りの悪質業者なのでしょうか?

酷評されている口コミも他の業者による営業妨害の可能性がもありますので、そのまま鵜呑みにはできないところです。

真相を確かめるべく、キャッシュラインは本当に悪質業者なのか調べてみました!

キャッシュラインが悪質業者だと言われる理由

キャッシュラインを悪徳業者と断定した理由

では、キャッシュラインが口コミ評判で悪質業者だと言われる理由からお話していきましょう。

口コミ評判で問題視されていたのは、こちらの3つのポイントです。

POINT

  • キャッシュラインの現金化で必要な書類
  • キャッシュラインの実際の換金率
  • キャッシュラインの振込スピード

つまり、これらの要素の真相がわかれば、キャッシュラインが悪質業者と言われる理由も分かるということですね。

それぞれの要素について調査しましたので、ひとつ1つお話していきましょう。

キャッシュラインはクレジットカード情報が要る

キャッシュラインの利用には在籍確認が必要!

キャッシュラインでの現金化では身分証だけでなく、クレジットカード情報も必要になります。

クレジットカード情報を渡すのはちょっと怖いですね・・・。

カード情報には取引に必要な情報が記載されておりますので、『カード情報を渡す=あなたのカードを渡す』と同義です。

キャッシュラインの現金化はキャッシュバック方式ですので、キャッシュラインのほうでカード決済をする必要があり、どうしても取引にはクレジットカード情報が必要になってしまいます。

キャッシュラインがカードを不正利用する業者であれば、すでに警察に摘発されているはずですので不正利用されることはないとは思いますが、カード情報を渡さなければならないことは覚えておきましょう。

キャッシュラインの表記の換金率は最大値

キャッシュラインの表記の換金率は最大値

キャッシュラインはどこよりも高い換金率である最大98.8%を提示しております。

また、こちらの表記によれば1万円の現金化でも換金率88%で取引ができると書いてありますね。

利用額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円~15万円 88% 89% 90%
15万円~30万円 90% 91% 92%
30万円~50万円 92% 93% 94%
50万円~80万円 94% 95% 96%
80万円~100万円 96% 97% 98%
100万円~ 98.8% 98.8% 98.8%


ですが、表記の換金率は誇大広告のものであり実際には取引ができないというのが現金化業者の悪しき風習です。

それはキャッシュラインも例外ではなく、サイト内には「換金率表の数値は最大値」との表記がされていました。

キャッシュラインの換金率は最大値

そのため、キャッシュラインではこの換金率での取引が必ずできるワケではないのです。

では、本当にキャッシュラインの換金率ははたしていくらなのでしょうか?

利用者の口コミを探しているとこのような口コミが書かれていました。

キャッシュラインに投稿された口コミ

文章が長いので内容を要約すると、

POINT

  • キャンペーン込みで換金率85%で現金化できた
  • クレジットカード情報を要求されたのが不安だった
  • 接客対応、入金スピードは満足できるものだった

といった内容の口コミです。

どうやら、キャッシュラインの換金率は85%のようですね。

ここで話しているキャンペーンとは、新規契約者が換金率5%アップするキャンペーンのことでしょう。

新規でなくても換金率80%。
初めての利用なら換金率85%で現金化ができるのなら利用する価値は充分にありますね。

「どこよりも高い換金率で現金化を」と書かれている通り、キャッシュラインならば高換金率での現金化が可能です。

キャッシュラインのサイト生成日は2016年6月

キャッシュラインの創業5年はウソ

キャッシュラインは創業5年の現金化業者と書かれています。

しかし、キャッシュラインのサイトが作成されたのは2016年の6月でした。

本当にキャッシュラインが創業5年の業者なら、サイト生成日は2012年でなければなりません。

なぜ、このような違いが出てしまうのでしょうか?

サイトをリニューアルした場合などでもサイト生成日は変わりますので、絶対とは言えませんがキャッシュラインの創業5年はウソの可能性があります。

キャッシュラインの創業年数はあまり業者比較には考慮しないほうがいいかもしれません。

キャッシュラインの総合評価のまとめ

キャッシュラインの総合評価のまとめ

キャッシュラインの現金化では、クレジットカード情報が必要であったり、創業年数などに不安要素はあります。

おそらく、こういった部分から悪質業者との評判になっているのでしょう。

ですが、安全なキャッシュバック方式での取引の場合、どこの業者を使ってもクレジットカード情報は必要です。

カードが利用停止にならずに取引をするためなので仕方がないと諦める他にありません。

その欠点に目を瞑れば、

POINT

  • 換金率85%
  • 即日現金化可能
  • 接客対応は親切

とキャッシュラインは間違いなく優良店と呼べる現金化業者です。

誰もが満足のできる現金化をすることができますので、キャッシュラインを利用してみてはいかがでしょうか?

新規の利用は換金率5%アップされますので、初回であれば損することはありません。

個人的にもイチ押しの優良店なので、ぜひあなたもキャッシュラインの現金化を体験してみてくださいね。

キャッシュラインの公式サイトはこちら

キャッシュラインのみんなの評価

あーみん

実際にキャッシュラインを使った方のリアルな評価を募集しています。

キャッシュラインで現金化を利用したことのある方はぜひ投稿してみてくださいね。

また、原則として誰にでも回答はできますが、連投などの自演行為は否認対象となりますのでご了承ください。

キャッシュラインの調査アンケート

みんなの評価を確認する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

キャッシュラインでの現金化の手順・流れ

ここでは、キャッシュラインでする現金化の手順・流れをご説明します。

キャッシュラインで現金化をする前に、こちらで正しい手順を知っておいてくださいね。

①お申し込み

まずはキャッシュラインに申し込みをしましょう。

キャッシュラインの申し込みはメールフォームより可能です。

メールフォームより申し込みをすることで、よりスムーズに即日現金化ができます。

また、事前にショッピング枠の残高を確認しておくとトラブルなく取引ができますので、残高も事前に確認しておきましょう。

②本人確認

キャッシュラインでの本人確認では、クレジットカード情報を身分証が必要になります。

クレジットカードと身分証の表裏の写真を送ることで本人確認できますので、時間に余裕のある方は事前に用意しておいてください。

また、在籍確認等の手順は一切必要ありませんのでご安心ください。

③クレジットカード決済

本人確認が終わりましたら、クレジットカードで指定された商品を購入します。

購入する商品はパワーストーンや数珠が一般的です。

購入方法に関しましてはキャッシュラインから送られてくる説明書に従いましょう。

苦手なようであればキャッシュラインのほうで決済をしてもらうことも可能です。

④ご入金

決済が終わりましたが、キャッシュラインより入金がおこなわれます。

スムーズに取引をすると新規契約者でも40分ほどで取引が可能です。

ただし、15時以降の入金には、

POINT

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

のどれかの口座が銀行の営業時間の問題で必要になります。

無い場合は翌営業日の朝9時の入金になりますので、ご注意ください。

現金化比較WomenGuideのトップページに戻る

他の人の口コミ評価: 5