クレカ現金化を利用した時の商品は必ず受け取りましょう

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

クレカ現金化の商品は必ず受取って!

クレカ現金化の商品のイメージ

今や、すぐに現金を手配できる資金策として定番となってきたのが、クレカ現金化です。
しかし、ご利用者の中には、現金化の仕組みについてちゃんとご理解されていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お金が振込まれるということもあり、融資を受けると捉えている方が大半だと思います。
クレカ現金化を貸金業と勘違いされている方がいらっしゃいましたら、クレジットカードの通常のショッピングだということを改めて覚えてください。
買い物をするのであれば、当然商品は付きものですが、この商品を巡って、クレカ現金化ではトラブルが起こりやすくなっています。
利用者は買い物をしたのにも関わらず、現金化業者から配送された商品の受取りを拒否するのです。
トラブルの原因は利用者側にあり、現金化業者も手を焼いている状態です。
クレカ現金化の商品は必ず受取ってください!

買い物ありきの資金策だから

クレカ現金化の買い物のイメージ

クレカ現金化の利用者からしますと、ちゃんとカード決済をしたのにも関わらず、何故、商品を受取らなければいけないのかと疑問を持たれる方もいます。
確かに現金を手に入れるための資金策ですので、販売品はどうでもいいと考える人が多くいらっしゃることでしょう。

 

しかし、何度も言いますがクレカ現金化は買い物ありきの資金策なので物品があって当然のことで、利用者が商品を受け取らなければ商品の売買は成立しません。
商品の売買が成立しないということは、ただ利用者がクレカからお金を引き出しただけということになってしまいます。これは【横領罪】【詐欺罪】に問われる可能性のある行為です。
まだ利用者が逮捕されたという話は聞きませんが、これからどうなるか解りません。
無駄なリスクを侵さないためにも、現金化業者から送られてきた商品は絶対に受け取るようにしましょう。

商品を送ってこない業者は利用しちゃダメ!!

中には、そもそも商品を配送しない現金化業者も存在しています。
商品が来ないので好都合だという利用者もいますがこれは危険です。
以前にクレカ現金化で、警察に逮捕された業者は物品を送っていない業者でした。
商品の売買が行なわれていないため、無許可の貸金業者と判断された結果、利用者もカード会社に使用目的が分かってしまい利用停止となってしまった始末です。
購入した物があれば、どんなことがあっても、使用目的が現金化であったと知られる恐れがありません。
最初から商物を送ることをしない現金化業者との取引は論外ですが、ちゃんとサービス提供をしている業者ならば配送品の受取りはしてあげてください。

日時・場所を指定しましょう

家族にナイショでクレカ現金化を利用したい方にとっては、家に商品が送られてくるのは困る人もいるのではないでしょうか。
商品のせいで家族に現金化がバレたら・・・と考えるのも無理はありません。

 

そんな時には現金化業者に商品配達の日時や場所を変更するように伝えましょう。
事情を話せばある程度であれば融通を聞かせてくれると思います。
近くの営業所やコンビニなどで受け取りをすれば家族にも内緒でクレカ現金化を利用することができます。
そもそも受け取るのが厳しいという方は、アマゾンギフト券買取の現金化がオススメです。
商品の存在自体が無いので、絶対に周囲に発覚することなくお金が手に入る手法です。

現金化業者に恨まれますよ!

商品受け取りに注意を促す女性のイメージ

クレカ現金化で購入した品物を受取らない方は、今後、その業者との取引はできない思ったほうが良いです。
まともに現金化の運営をしている会社は逮捕される危険性があるため、品物を受取らない方との取引だけはしたくないからです。
配送品の受取りを拒否されれば、結局のところ物品がないため、商売の内容が変わってしまい、
利用者がチャージバックをする恐れもあります。

 

もし、そのような行為をすれば間違いなく、現金化業者に恨まれます!
売品を受取らないだけで、現金化業者に危険な人と見られるのは確かですし、他店でのクレカ現金化もできなくなることもあり得ます。
姉妹店や系列店を構えている会社も中にはありますので、情報はすぐに流れるでしょう。
一回商品受け取り拒否したら全ての優良業者に話が回るというのも珍しいことではありません。
受け取れない特別な事情が出来た場合は現金化業者に相談するなど対策をしましょう。
もしかしたら一度のミスでもう二度とクレカ現金化を利用できなくなるかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

クレカ現金化のチャージバック
みなさんはチャージバックという言葉をご存知でしょうか?クレカ現金化に置いても、あまり使われることの少ない手法ではありますが、いざという時に間違いなく役に立つ手法なので今の内に覚えておきましょう。
ありえない誇大広告
クレカ現金化のホームページには全て真実のものばかりではなく誇大広告ともいえるべき、虚偽のホームページもありますのでご注意ください。
最大換金率の罠
クレカ現金化をする際に必ず見落としてはいけないのが換金率による罠です。サイトに書かれている換金率は嘘の可能性が非常に高いのです。そのまま信じ込んでしまえばトラブルに遭ってしまうでしょう。クレカ現金化の本当の換金率についてお伝え致します。
詐欺業者の実態
クレカ現金化には様々な手口で利用者を欺く詐欺業者が潜んでいます。どれも利用者の盲点をつくような悪質な方法なのでその手口を知っていなければ回避することは出来ないでしょう。クレカ現金化の詐欺業者の実態についてお伝え致します。
換金率は業者のさじ加減
クレカ現金化の換金率はホームページに表記されているものではなく現金化業者のさじ加減で決めているのはご存知でしたか?もしかしたらあなたの換金率は通常より下げられているかもしれませんよ。
個人情報の流出の危険性
クレカ現金化を行うためには多くの個人情報が必要となります。場合によっては悪用される危険性もありますので注意しましょう。
口コミサイトにご用心
クレカ現金化の口コミサイトは自作自演の口コミもあり、全てが真実ではありません。口コミサイトを見る時は注意をしていただく必要があります。
指定された商品を買うときの注意点
クレカ現金化の物を買うときの注意点があります。現金化業者に指定されたからといって何でも買うことは危険です。
現金化比較ではブログを参考に!ブログの活用方法を徹底解説!
クレジットカード現金化比較で役立つブログの活用方法を徹底解説します。どうすればブログの口コミから現金化業者を比較することができるのか詳しくお話していきますので、ぜひご覧ください。
クレジットカード現金化が利用停止になる4つの理由まとめ
クレジットカード現金化でカードが利用停止になる4つの理由についてまとめました。なぜクレジットカードが利用停止になるのか、安全にクレジットカード現金化を利用する方法はないのか、利用停止とあわせてお話します。
クレジットカード現金化の掲示板が危険な2つの理由
クレジットカード現金化で掲示板を利用するのが危険である2つの理由をお伝えします。クレジットカード現金化で掲示板を参考にして業者を選ぼうと考えているあなたはぜひこの記事を読んでおきましょう。
新幹線チケット現金化は危険!売却するとカード会社にばれますよ!
新幹線チケットの現金化は危険な理由をお話します。新幹線チケットの現金化は高換金率で取引はできますが利用してしまえばカード会社にばれる危険な行為なので新幹線チケットでの現金化は絶対にやめておきましょう。