クレジットカード現金化でカードが利用停止になる4つの理由をまとめてみた

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

クレジットカード現金化で利用停止になる4つの理由を徹底解説!

クレジットカード現金化が利用停止になる4つの理由

 

あなたはクレジットカードが利用停止になったらどうしますか?

 

クレジットカード現金化はカード会社によって利用規約で禁止されており、カード会社にバレてしまえばあなたの大切なクレジットカードが利用停止にされてしまいます・・・。

 

そのため、多くのインターネットのサイトではクレジットカード現金化を利用しないように呼びかけているのです。

 

しかし、クレジットカード現金化が利用停止になると言ってもすべての利用者が利用停止にされているワケではありません。

 

何度も現金化をしていても利用停止にならない人と一回の現金化で利用停止になってしまう人。

 

この2人にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

とても気になったので、クレジットカード現金化の利用停止について調査してきました!

 

カード会社に現金化がバレて利用停止にされる理由とは?

クレジットカード現金化が利用停止になる理由とは?

 

クレジットカード現金化が利用規約で禁止されていると言っても、結局のところはカード会社に現金化を利用したことがバレなければ利用停止にされることはありません。

 

ということは、クレジットカード現金化で利用停止になった人は何かしらの理由があったということになります!

 

では、そのカード会社にクレジットカード現金化がバレる理由とは何なのでしょうか?

 

なぜ、バレてしまったのか理由を一緒に考えて見ましょう!

 

【利用停止の理由①】支払いに遅延した

クレジットカードの支払いに遅れた

 

クレジットカード現金化を利用した金額分は決められた返済日にカード会社に返済しなくてはなりません。

 

そして、この返済を遅延・延滞してしまうとカード会社から取引内容について厳しいチェックが入り、クレジットカードが利用停止にされてしまうのです。

 

クレジットカード現金化は即日現金を手に入れられる便利なサービスですが、必ず返済可能な金額の利用を気をつけてください。

 

また、「もし遅れてしまった!」なんてときも慌てずにカード会社に支払いが遅れることを伝えてくださいね。

 

【利用停止の理由②】利用限度額を超えた現金化をしようとした

クレジットカードの枠を超えた現金化を利用しようとした

 

クレジットカードにはショッピング枠が設定されていますが、それを超えた買い物・現金化をしようとしても当然ですがクレジットカードで決済をすることはできません。

 

そのため、クレジットカードが利用停止になったときと同じようにクレジットカードが一切使えなくなってしまうのです。

 

高額な買い物をするときやクレジットカード現金化を利用するときは必ず自分のクレジットカードのショッピング枠の空きを確認してからおこないましょう。

 

また、ショッピング枠の確認はATMやコールセンターに連絡、インターネットでの確認などの方法があります。

 

【利用停止の理由③】換金性の高い商品を購入した

換金性の高い商品を購入した

 

換金性の高い商品とは、購入金額(定価)に近い金額で売却できる商品のことです。

 

たとえば、ブランド品やゲーム機、商品券に新幹線の回数券などがあげられます。

 

この換金性の高い商品ですが、以前よりクレジットカード現金化によく使われる商品であったため、カード会社から購入履歴を厳しくチェックされているのです。

 

ふだんからよくブランド品や金券をクレジットカードで買っていたなら未だしも、今までほとんど購入したことのなかった人が買うと現金化目的と疑われてしまいます。

 

換金性の高い商品は自分でする現金化や店舗型の現金化業者を利用したときによく買うことになりますのでご注意ください。

 

【利用停止の理由④】不正利用の疑いを持たれた

クレジットカードの不正利用の疑いを持たれた

 

現金化利用時にクレジットカードが利用停止になる理由は現金化がバレることだけではありません。

 

クレジットカードを他社に不正利用されていると思われた場合にもクレジットカードが一時的に利用停止になります。

 

その場合、あなたの連絡先にカード会社から電話が来ますのでそこで「自分の意思で購入した」と言えばすぐにクレジットカードの利用停止は無くなります。

 

逆にカード会社からの電話を無視するとクレジットカードの利用停止は解けませんので必ず電話にでるようにしましょう。

 

クレジットカードが利用停止になることによる危険性

クレジットカード現金化の利用停止について

 

上記の4つのことがクレジットカード現金化での利用停止の理由だということがわかりました。

 

では、具体的にはクレジットカードが利用停止になるとどのような被害を受けるのでしょうか?

 

まず、当然のことですがクレジットカードが利用できなくなります。

 

また、クレジットカードの会員資格を剥奪されてしまえばクレジットカードのショッピング枠の一括返済を要求されることになります。

 

その後、クレジットカード会社のブラックリストに登録されますので、その会社のクレジットカードを二度と作ることはできなくなります。

 

他社のクレジットカードに影響がでることはありませんが、将来に大きな影響を及ぼすかもしれませんので気をつけましょう。

 

クレジットカード現金化の利用停止についてのまとめ

クレジットカード現金化の利用停止についてのまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化には利用停止のリスクがあり、多くの理由によってカード会社にバレてしまいます。

 

そのため、クレジットカード現金化を利用するときはカード会社にバレないように利用することが大切なんです!

 

安心安全な現金化を利用したいなら、クレジットカード現金化業者を利用するのがオススメです。

 

というのも、カード会社は基本的にクレジットカードで購入した商品を売却することを現金化と判断しています。

 

ですが、クレジットカード現金化業者の場合はただ買い物をして特典をもらっただけなので商品の売却はしません。

 

そのため、カード会社に現金化だと判断されることは無いのです!

 

これはスーパーで買い物をしたときにポイントがつくのと同じ原理なので、この方法で利用停止になったとすればスーパーマーケットでお買い物をした人全員も利用停止になることになります。

 

そんなことはありえないので、ほぼ安全な方法だと言えるでしょう。

 

こちらでその現金化業者をランキング形式で紹介していますので、安心安全に現金化したい方は参考にしてみてください。

 

クレジットカード現金化優良店比較ランキングTOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

クレカ現金化のチャージバック
みなさんはチャージバックという言葉をご存知でしょうか?クレカ現金化に置いても、あまり使われることの少ない手法ではありますが、いざという時に間違いなく役に立つ手法なので今の内に覚えておきましょう。
ありえない誇大広告
クレカ現金化のホームページには全て真実のものばかりではなく誇大広告ともいえるべき、虚偽のホームページもありますのでご注意ください。
最大換金率の罠
クレカ現金化をする際に必ず見落としてはいけないのが換金率による罠です。サイトに書かれている換金率は嘘の可能性が非常に高いのです。そのまま信じ込んでしまえばトラブルに遭ってしまうでしょう。クレカ現金化の本当の換金率についてお伝え致します。
詐欺業者の実態
クレカ現金化には様々な手口で利用者を欺く詐欺業者が潜んでいます。どれも利用者の盲点をつくような悪質な方法なのでその手口を知っていなければ回避することは出来ないでしょう。クレカ現金化の詐欺業者の実態についてお伝え致します。
換金率は業者のさじ加減
クレカ現金化の換金率はホームページに表記されているものではなく現金化業者のさじ加減で決めているのはご存知でしたか?もしかしたらあなたの換金率は通常より下げられているかもしれませんよ。
個人情報の流出の危険性
クレカ現金化を行うためには多くの個人情報が必要となります。場合によっては悪用される危険性もありますので注意しましょう。
口コミサイトにご用心
クレカ現金化の口コミサイトは自作自演の口コミもあり、全てが真実ではありません。口コミサイトを見る時は注意をしていただく必要があります。
商品の受取りについて
クレカ現金化の商品は原則的に受取るようにしてください。クレカ現金化では商品の受取りはとても重要なことです。
指定された商品を買うときの注意点
クレカ現金化の物を買うときの注意点があります。現金化業者に指定されたからといって何でも買うことは危険です。
現金化比較ではブログを参考に!ブログの活用方法を徹底解説!
クレジットカード現金化比較で役立つブログの活用方法を徹底解説します。どうすればブログの口コミから現金化業者を比較することができるのか詳しくお話していきますので、ぜひご覧ください。
クレジットカード現金化の掲示板が危険な2つの理由
クレジットカード現金化で掲示板を利用するのが危険である2つの理由をお伝えします。クレジットカード現金化で掲示板を参考にして業者を選ぼうと考えているあなたはぜひこの記事を読んでおきましょう。
新幹線チケット現金化は危険!売却するとカード会社にばれますよ!
新幹線チケットの現金化は危険な理由をお話します。新幹線チケットの現金化は高換金率で取引はできますが利用してしまえばカード会社にばれる危険な行為なので新幹線チケットでの現金化は絶対にやめておきましょう。