クレカ現金化の詐欺業者の実態

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

クレカ現金化に潜む詐欺業者

詐欺業者の実態

世の中にはギャンブルや投資など楽をして大金を稼ぐことができるうまい話を時々耳にします。
仕事に生きがいを感じている人以外は、何もせずに大金が手に入る夢のような話に気が惹かれないことはないでしょう。
しかしあくまでも夢のような話であってそれは実現することはありません。
その夢をいつまでも追いかけて無駄にお金を払ってしまうというのがよくある話です。
結局のところうまい話には落とし穴があり、うまくいくものではありません。
最近でもよく競馬必勝法やパチンコ攻略情報やロト6などの会社がありますが、このような会社のほとんどが詐欺会社か詐欺まがいの手口の会社と思って間違いないでしょう。
本当に競馬が必ず当たるという情報などは存在せず、信用してしまっては高い授業料を払うことになってしまうかもしれません。

 

クレカ現金化でも同じことが言えます。
必ず、うまい話には罠があります。表面だけを見て業者を選んでしまうと酷い目に遭うことになるでしょう。

 

詐欺業者の特徴

クレカ現金化の詐欺業者に騙された利用者のイメージ

お金に関する融資などの話にも悪質な業者というのは潜んでいる可能性は少なくありません。
お金を必要とした貧困層や多重債務者を食いものとする貧困ビジネスというものがあります。

 

クレカ現金化も債務者を対象とした貧困ビジネスとされる部分はありますが、全ての業者が詐欺会社というわけではありません。
クレカ現金化の詐欺業者というのは高い換金率や魅力的なキャンペーンなどで集客を行い、クレカ決済をしたにも関わらず、約束通りの送金はされないというものです。
そういった詐欺業者は色々な言い訳をしてお金を絶対に振り込みません。
騙された利用者は警察やクレカ会社に報告したいのですが現金化は違法という印象があるため通報することはできず、泣き寝入りを余儀なくされるというケースが多いようです。
結果、残るのはクレカの支払いだけをしなければならないということになります。

詐欺業者による被害のケース

  • 高換金率での取引を約束していたのに、実際は約束していた換金率よりずっと低い換金率での取引だった。
  • 約束していた金額が振り込まれたが、後日になって別途手数料を請求された。
  • 即振込と言われていたのに、複数回に分けての振込をされた。
  • まったく説明されずに、法外な手数料を請求された。
  • 保証金がないと取引できないと言われて、保証金を騙し取られた。

詐欺業者の見分け方

詐欺業者を利用した人たちから、詐欺の被害の報告が後を絶ちません。
次に詐欺に遭うのはあなたかもしれません。
だまされないためにも見分け方をしっかり身につけておきましょう。

創業年数を確かめよう

このような手口を行う業者というのは摘発を逃れるため短い期間でしか営業を行いません。
つまり数ヶ月のサイクルでリニューアルや新規サイトのオープンを繰り返している現金化業者というのは悪徳業者の可能性はあります。
会社概要を確認して創業日を調べておくのが詐欺業者を見破る効果的な方法の1つです。
反対に長い年月営業している実績のある現金化業者というのはトラブルなどのない優良業者だと言えるでしょう。
創業して1年経っていない現金化業者は利用しないのが賢明です。

過剰にメリットの掲載をしてる業者は危険

どの現金化業者でも、トップページに最大換金率を掲載しています。
しかし、手数料がかかったりしてその換金率通りの取引は無理というのが現状です。
優良業者なら初めにそのことを説明してくれて、利用者が納得できる換金率まで交渉するでしょう。

 

ですが悪徳業者は説明をせずに取引を進め、手数料を騙し取ることもあります。
問い合わせの時に、デメリットを話さず、やたらとメリットのみを説明してくる現金化業者を利用するのは非常に危険です。
あまりに利用者に有利すぎる条件を提示している現金化業者には気をつけたほうが良いのではないでしょうか。
また、詐欺業者の特徴として、誇大広告を掲載しているといった習性があります。
こちらも覚えておくときっと役に立つでしょう。

転送電話は要注意!

現金化業者に電話をかけた時に、転送されることがたまにあります。
普通なら気にしないところかもしれませんが、クレカ現金化では要注意ポイントです。
転送電話になった場合、その業者は詐欺業者かもしれません。

 

転送電話になったということは、その現金化業者は記載されている住所とは別の場所にいるということになります。
例え住所や固定電話番号が記載されていたとしても、まったくのデタラメの可能性が出てくるのです。
優良業者であったとしたらわざわざデタラメの情報を記載する必要はありません。
クレームを避けるために嘘の情報を記載している詐欺業者で間違いないでしょう。
転送電話になった業者は絶対に利用しないでください。

手数料が不透明な業者は危ない

手数料と一言でいっても、実は色々な手数料を全部合わせたものを指します。
内訳はどの業者を使ってもほとんど一緒ですが、中には手数料の金額を増やしたり、実際にはかかっていない経費を請求してきたりする業者もいます。
実際の手数料はなにがかかっているのか確かめておいたほうが良いでしょう。
もしかしたら、知らない間に悪徳業者に搾取されているかもしれませんよ。

結論として

クレカ現金化の詐欺業者の結論

 

クレカ現金化には数多くの詐欺業者が存在しています。
うまい話だけ見て信用すると痛い目を見ることになるでしょう。
詐欺業者を利用しないためには、詐欺業者の特徴をよく知ることが大事です。
特徴を知れば、詐欺業者を見分けることが出来るので、詐欺に遭う心配も無くなりますね。
みなさんも正しい知識を持って被害に遭わないように気をつけてクレカ現金化を利用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

クレカ現金化のチャージバック
みなさんはチャージバックという言葉をご存知でしょうか?クレカ現金化に置いても、あまり使われることの少ない手法ではありますが、いざという時に間違いなく役に立つ手法なので今の内に覚えておきましょう。
ありえない誇大広告
クレカ現金化のホームページには全て真実のものばかりではなく誇大広告ともいえるべき、虚偽のホームページもありますのでご注意ください。
最大換金率の罠
クレカ現金化をする際に必ず見落としてはいけないのが換金率による罠です。サイトに書かれている換金率は嘘の可能性が非常に高いのです。そのまま信じ込んでしまえばトラブルに遭ってしまうでしょう。クレカ現金化の本当の換金率についてお伝え致します。
換金率は業者のさじ加減
クレカ現金化の換金率はホームページに表記されているものではなく現金化業者のさじ加減で決めているのはご存知でしたか?もしかしたらあなたの換金率は通常より下げられているかもしれませんよ。
個人情報の流出の危険性
クレカ現金化を行うためには多くの個人情報が必要となります。場合によっては悪用される危険性もありますので注意しましょう。
口コミサイトにご用心
クレカ現金化の口コミサイトは自作自演の口コミもあり、全てが真実ではありません。口コミサイトを見る時は注意をしていただく必要があります。
商品の受取りについて
クレカ現金化の商品は原則的に受取るようにしてください。クレカ現金化では商品の受取りはとても重要なことです。
指定された商品を買うときの注意点
クレカ現金化の物を買うときの注意点があります。現金化業者に指定されたからといって何でも買うことは危険です。
現金化比較ではブログを参考に!ブログの活用方法を徹底解説!
クレジットカード現金化比較で役立つブログの活用方法を徹底解説します。どうすればブログの口コミから現金化業者を比較することができるのか詳しくお話していきますので、ぜひご覧ください。
クレジットカード現金化が利用停止になる4つの理由まとめ
クレジットカード現金化でカードが利用停止になる4つの理由についてまとめました。なぜクレジットカードが利用停止になるのか、安全にクレジットカード現金化を利用する方法はないのか、利用停止とあわせてお話します。
クレジットカード現金化の掲示板が危険な2つの理由
クレジットカード現金化で掲示板を利用するのが危険である2つの理由をお伝えします。クレジットカード現金化で掲示板を参考にして業者を選ぼうと考えているあなたはぜひこの記事を読んでおきましょう。
新幹線チケット現金化は危険!売却するとカード会社にばれますよ!
新幹線チケットの現金化は危険な理由をお話します。新幹線チケットの現金化は高換金率で取引はできますが利用してしまえばカード会社にばれる危険な行為なので新幹線チケットでの現金化は絶対にやめておきましょう。