クレカ現金化サイトの換金率の実態

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

クレカ現金化サイト換金率の甘い罠

クレカ現金化業者の換金率の仕組み

誰もがクレカのショッピング枠の現金化するためのホームページを見たときに換金率に注目すると思います。
クレカ現金化が初心者の方というのはこの換金率の数字が高い方がよいと信じてその業者で利用します。
この換金率には100%という数字はありえることはなく、100%にもっとも近いものが高いものとされます。
簡単に言えば98%や97%が近い数字になりますが、実際のそんな割合の金額で換金することは不可能なのです。

 

例えば換金率が98%だった場合
10万円のショッピング枠を利用-換金率98%=業者の利益2,000円

 

これではクレカ現金化の運営ができないどころか、赤字にしかならない慈善事業になるのは当然の話です。
なので実際に手にできる金額とサイトの換金率というのは差が生じるということを踏まえたほうがよいでしょう。

 

実際の換金率の相場

現金化業者のホームページに「最大96%キャッシュバック」とあった場合でも、そのサイト内にある換金率一覧表をしっかりと読んでください。
ほとんどの高い換金率を示しているサイトでは、利用金額が300万円以上や通常プランで振込は10日後など現実からはかけ離れた条件があります。要するに95%以上の換金率というはありえないので何かあると思ったほうがいいでしょう。

 

では最大96%のキャッシュバック率は実際にどのくらいになってしまうのでしょうか?

10万円利用のケース

  • 最大96%だが10万円以下の場合は85%
  • クレカ決済手数料10%
  • 商品配送料一律1,000円
  • 銀行振込手数料500円
  • 10万円は税抜き価格のため決済金額は10万8千円

決済金額10万8千円に対し入金額は73,00円となり実質68%

このようなケースというのが全体の8割を占めると言われています。
業者によっては「どこでも手数料はかかるので」と当然のことのようにあしらわれることもあります。
換金率の実際の相場は65%~75%前後というところが多く、ホームページの換金率と大きく異なるためトラブルに発展するケースも少なくありません。

 

優良業者を利用しよう

クレカ現金化を利用した人のイメージ

 

手数料を引かれてしまうと、大幅に換金率が理想とかけ離れてしまいます。
現金化業者も、経費や利益も必要となりますのである程度は仕方のないことだと諦めなければなりません。
ですが、理想の換金率は不可能でも理想に限りなく近い換金率にすることなら実現可能です。
相場が65%~75%のクレカ現金化でも薄利多売で誠実な経営をしている優良業者を利用すれば換金率80%前後で現金化することもできます。
換金率80%なら満足できる数字ではないでしょうか。
また、手数料を負担してくれる現金化業者もいます。
手数料がかからないのであれば、実質的な換金率は更に上がることになりますね。

 

しかし問題が1つあります。
それは優良業者を利用するには、まず優良業者を見つけ出さなければならないといった点です。
インターネット広告が主流となった今では、数多の現金化業者がしのぎを削り合っています。
この中から何も情報も無く、優良業者を見つけ出すのは至難の業です。
ですが不可能ではありません。
多くの人は知らない、優良業者を見つけ出すコツがあるのです。

長期間運営している業者を利用しよう

インターネットを媒介として行われているクレカ現金化で長く運営を続けるのは、この上なく困難です。
もし、利用者から搾取するような運営を行なっていればすぐに噂が広まり、誰も利用しなくなってしまうでしょう。
長期間運営を続けられているというのは信頼と実績のある証なのです。
誠実な現金化業者ならば、高換金率やキャンペーンにも期待が持てます。
創業年数は優良業者を探す上で重要なポイントだと言えるでしょう。
また優良業者だけでなく、詐欺業者を見分ける方法にもなります。

問い合わせの時に相手の言葉を待とう

クレカ現金化のウラワザ

ちょっとズルいウラワザ的な手法になりますが、問い合わせをする時にこちらから換金率や手数料について話すのではなくあちらから話してくるのを待ってみましょう。
優良業者なら利用者にちゃんと満足してもらうために、包み隠さずに詳細を説明してくれます。
反対に悪徳業者であるなら、手数料やデメリットを話さずにひたすらメリットのみを並べてくることでしょう。
そのような業者であったのなら取引は中止にしたほうが得策です。
誠実で親切な対応で接客してくれるか、優良業者を見つける大事な要素ではないでしょうか。

対応時間を調べよう

通常、深夜帯になるとクレカ現金化を利用する人は激減します。
多くの現金化業者は人件費などを払うと赤字になってしまうため、深夜帯に受け付けを行なってはいません。
メールでの受け付けをしていたとしても、振り込みは翌営業日となってしまうことも多々存在します。

 

しかし、深夜帯でも即時振込を行なっている業者は自身の利益だけでなく利用者のことを第一に考えて、例え赤字になったとしても対応している優良業者と言えるのではないでしょうか。
対応時間はホームページに書いてあっても嘘の場合もあるので、調べる時は口コミを参考にしたほうが良いでしょう。

 

結論として

クレカ現金化の換金率の結論

今現在のクレカ現金化では、最大換金率で取引できることは出来ません。
手数料や業者の利益を引かれた換金率での取引をすることになりますが、その中でも優良業者を探すことによって納得のできる換金率にすることが出来るのではないでしょうか。
利用者の体験談や口コミ、評価を参考にするのも優良業者を見つける上で効果的です。
しかし、口コミも信用できるものばかりではありません。
信用できる口コミを探す方法はこちらで掲載していますので目安にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

クレカ現金化のチャージバック
みなさんはチャージバックという言葉をご存知でしょうか?クレカ現金化に置いても、あまり使われることの少ない手法ではありますが、いざという時に間違いなく役に立つ手法なので今の内に覚えておきましょう。
ありえない誇大広告
クレカ現金化のホームページには全て真実のものばかりではなく誇大広告ともいえるべき、虚偽のホームページもありますのでご注意ください。
詐欺業者の実態
クレカ現金化には様々な手口で利用者を欺く詐欺業者が潜んでいます。どれも利用者の盲点をつくような悪質な方法なのでその手口を知っていなければ回避することは出来ないでしょう。クレカ現金化の詐欺業者の実態についてお伝え致します。
換金率は業者のさじ加減
クレカ現金化の換金率はホームページに表記されているものではなく現金化業者のさじ加減で決めているのはご存知でしたか?もしかしたらあなたの換金率は通常より下げられているかもしれませんよ。
個人情報の流出の危険性
クレカ現金化を行うためには多くの個人情報が必要となります。場合によっては悪用される危険性もありますので注意しましょう。
口コミサイトにご用心
クレカ現金化の口コミサイトは自作自演の口コミもあり、全てが真実ではありません。口コミサイトを見る時は注意をしていただく必要があります。
商品の受取りについて
クレカ現金化の商品は原則的に受取るようにしてください。クレカ現金化では商品の受取りはとても重要なことです。
指定された商品を買うときの注意点
クレカ現金化の物を買うときの注意点があります。現金化業者に指定されたからといって何でも買うことは危険です。
現金化比較ではブログを参考に!ブログの活用方法を徹底解説!
クレジットカード現金化比較で役立つブログの活用方法を徹底解説します。どうすればブログの口コミから現金化業者を比較することができるのか詳しくお話していきますので、ぜひご覧ください。
クレジットカード現金化が利用停止になる4つの理由まとめ
クレジットカード現金化でカードが利用停止になる4つの理由についてまとめました。なぜクレジットカードが利用停止になるのか、安全にクレジットカード現金化を利用する方法はないのか、利用停止とあわせてお話します。
クレジットカード現金化の掲示板が危険な2つの理由
クレジットカード現金化で掲示板を利用するのが危険である2つの理由をお伝えします。クレジットカード現金化で掲示板を参考にして業者を選ぼうと考えているあなたはぜひこの記事を読んでおきましょう。
新幹線チケット現金化は危険!売却するとカード会社にばれますよ!
新幹線チケットの現金化は危険な理由をお話します。新幹線チケットの現金化は高換金率で取引はできますが利用してしまえばカード会社にばれる危険な行為なので新幹線チケットでの現金化は絶対にやめておきましょう。