クレカ現金化で摘発された業者って?

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

クレカ現金化業者の中には摘発された業者も

クレカ現金化業者が摘発されたケース

数年前からキャッシュバックによるクレカ現金化は違法性がある行為とされ逮捕される現金化業者が数社出てきました。
それまでは違法性のないサービスとされていましたが、出資法と貸金業法という法律に違反する犯罪と見做されたのです。
これによりキャッシュバックによるクレカ現金化商法は有罪判決を下され、違法行為という判例を基に逮捕される可能性がでてきました。
こんなことを聞くとクレカ現金化は危ない業界だと思われるかもしれませんが、この逮捕された数社は他の業者はやっていない違法な行為を行なっていたから逮捕されたのです。
今でも違法な行為を行なっている業者もいるかもしれません。
もしそんな現金化業者を利用していると利用者にも害が及ぶ可能性があります。
ではその違法な行為とは一体なんなのでしょうか。

摘発される業者の違法な行為

このような商売をしている現金化業者は自分のやっていることが違法だと気づいていますが、儲けようとそのまま続けていることが多いです。
しかし、利用者からしてみれば全く知らないのに利用停止のリスクを無駄に負っていることになります。
中には利用者からすれば便利なサービスと捉えられるものもありますが、危険なので絶対に利用しないようにしましょう。

そもそも商品を送らない現金化業者

しつこいようですが、クレカ現金化は商品の売買の上に成り立っています。
商品の売買が行なわれない場合、現金化業者が中古品買取業者ではなく貸金業者と見做されてしまい、法律違反となります。
摘発された数社の中にも、荷物を送っていなかった業者がいました。
この現金化業者が逮捕されるのは当然ですが、それだけでなく利用していた方もクレジット会社から利用停止を受けてしまうこともあります。
このような現金化業者は利用しないのが賢明でしょう。
また商品を利用者が受け取らなかった場合でも同じことが言えます。
詳しくは別ページで解説していますので、詳細を知りたい方はこちらをご覧になってください。

価値の無いものを買わせる

クレカ現金化のキャッシュバック式の価値が釣り合っていないイメージ

 

キャッシュバック式のクレカ現金化では、結局はお金を手に入れるのが最終目的なので、価値の釣り合っていない商品を買わせることがほとんどです。
しかし、あまりにも価値のない商品だった場合、実質的に貸金業者と同然とされることもあります。
もちろん、貸金業者とされればその現金化業者は摘発されることになります。
指定された商品が「飴玉」や「輪ゴム」といった価値の低すぎる商品だったならその現金化業者は危ないと言わざるを得ません。

利用者のクレジットカードを悪用する業者

クレカ現金化に詳しくない人はもし現金化業者にクレジット番号を要求された時に渡してしまうこともあるかもしれません。
ですが、クレカ現金化では業者はクレジット番号を必要としないので、要求された場合、その業者はほぼ悪徳業者です。
渡してしまうと悪徳業者にクレジットカードを悪用されることに繋がります。
このような業者は完全に詐欺なので、もちろん摘発の対象となっており、利用者も一緒に利用停止処分を受けます。
悪徳業者にクレジットカードを悪用された挙句に、利用停止まで受けたら踏んだり蹴ったりです。
絶対にクレジット番号を渡さないように気をつけてください。

 

 

上記のやり方でクレカ現金化を行なっている業者は全て逮捕される危険性のある現金化業者です。
どれも、悪徳業者の詐欺であると言ってもいいものばかりです。
しかし、これだけではなく悪徳業者には他の詐欺の手口もあります。
悪徳業者は「まさかこんなことで!?」といった意外な所で利用者を待ち構えています。
騙されないように注意してください。

結論

クレカ現金化の摘発業者の結論

摘発された数社の現金化業者はどれも通常では行なわれていない違法な行為を行なっていた会社ばかりでした。
しかし、よくクレカ現金化について知らないと違法な行為であると気づかずにこのような業者を利用してしまうかもしれません。
利用停止にならないためにも、なんとなく利用するのではなくしっかりとクレカ現金化について理解することがとても大事です。
そして、悪徳業者に引っかからないように換金率や手間で業者を選ぶのではなくて、しっかりと信頼と実績のある優良業者を利用することが一番安全な方法と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

女性が自己破産してしまう理由
自己破産と言えば男性がするものというイメージでしたが、女性の自己破産者も徐々に増えつつあります。クレカ現金化は免責不許可事由に該当しますので、発覚してしまった場合、破産できなくなってしまいますのでご注意ください。
旦那名義のクレジットカードは使える?
専業主婦の利用者がよく疑問に持つのが「旦那のカードでも現金化はできるの?」といったことです。実質的には自分のだけども名義人が違う場合はどうなるのでしょうか?クレカ現金化を出来ないこともありませんが、するためには多くの条件をクリアしなくてはならないのです。
店舗型の業者は安全?
街中でよく見かける「カードでお金」と書かれた現金化業者は安全なのでしょうか?一見、詐欺の被害が無くなるので安全そうに見えますが、実は店舗型業者にはとてつもない危険が隠れていたのです。店舗型業者は安全か危険かについてご紹介致します。
即日最短5分で振込可能?
クレカ現金化のホームページでは即日最短5分で振込などと記載されていることがよくありますが、本当に即日最短5分で振り込まれるのでしょうか。
アマゾンギフト券換金の現金化ってなに?
クレカ現金化の画期的な手法とされているアマゾンギフト券を利用した換金方法の仕組みはどういったものなのでしょうか。
【注意】クレジットカード現金化は利用者が逮捕される可能性あり
クレジットカード現金化で利用者が逮捕される可能性がでてしまいました。気をつけなければ、いつあなたが逮捕されるかわかりません。警察に逮捕される前に安全な逮捕されない現金化を知っておきましょう。
家族に内緒で現金化できる?
クレカ現金化が世間一般には良いイメージを持たれてはいません。当然、友人や家族に内緒で利用したいという人も多いでしょう。クレカ現金化は誰にもバレることなく利用することが可能な資金調達方法なのです。今回はクレカ現金化が内緒で利用できる理由についてお話致します。
個人で出来る金券を使った現金化って?
クレカ現金化は業者を利用しての換金が普通ではありますが、実は業者を利用しなくても現金化することができるのはご存知ですか?個人で出来る金券を使った現金化についてお話致します。
現金化は犯罪になるの?
クレカ現金化は一般的に犯罪と見られていますが、本当に犯罪行為なのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。実はクレカ現金化は犯罪ではなく、むしろ安全でクリーンな資金調達方法なのです。
大阪の現金化業者ってどうなの?
インターネット取引が流行しているのであまり話には上がりませんが、来店型の業者は全国に店舗を構えています。その中で大都会大阪の来店型業者についてご紹介致します。
クレジットカード現金化初心者の不安を完全解消!
クレジットカードで現金化をしたい!でもどうしたらいいのか、何をしたらいいのか、わからない事だらけで不安がいっぱい!その不安解決しちゃいます!
現金化を自分やるときに最適な商品と危険性について解説
クレジットカード現金化を自分でする方法についてまとめました。現金化を自分でやるときに最適な商品と危険性についてお話しますので現金化を自分でするときはこちらを読んで正しくおこないましょう。
ヤフオクを使った現金化は実用的なのか調査してみた
ヤフオクを使った現金化は実用的な方法なのか徹底的に調査してみました。ヤフオクを使って現金化をしようと考えている方はヤフオクを使った現金化について詳しくお話していますので、ぜひご覧ください。
クレジットカード現金化で法人の資金調達をするメリット・デメリット
クレジットカード現金化で法人の資金調達をするメリット・デメリットを解説します。法人カードで現金化を利用しようと考えている方はまずはこちらからメリット・デメリットをしっかりと把握した上で利用するように注意してください。