クレジットカード現金化のとほほな体験談

MENU
こちらのページは2017年10月11日に更新いたしました。

失敗したとほほな体験談

失敗した現金化の体験談

クレジットカード現金化サービスは仕事をしているOLやサラリーマンに限らず、クレジットカードのショッピング枠を利用することができれば、収入証明や審査などの必要がない手軽サービスです。

 

しかし、初めて利用する方や緊急な入用なためあせって利用するかたの場合には思わぬ落とし穴がある可能性も否定できませんので、注意しましょう。

初めて現金化して失敗した体験談

初めてクレカ現金化を利用する時は、悪徳業者の甘い言葉にハメられて、詐欺に遭ってしまうことも少ないことではありません。
女性向けクレカ現金化比較サイト【WomenGuide】には多くの体験談が寄せられています。
もちろん良い体験談もありますが、今回は悪い体験談を抽出してみました。
このような被害に遭う利用者は増え続けているので、同じ被害に遭わないように手口をちゃんと学んでおきましょう。

東京都在住 28歳 OL

今月は何かと支払いが多いのに加え、高校時代の同級生から結婚式に招待されました。
私は普段、建設会社の経理の仕事をしていますが手取りは20万円弱とあまり裕福な方ではありません。
先月に彼の誕生日があり、ちょっと奮発して腕時計をプレゼントした支払いがあり、今月のピンチは想定内でしたがさらに結婚式となると破綻してしまいそうな勢いです。
幸か不幸か仕事だけは忙しく、夏のボーナスまで乗り切ればなんとかなるという算段でしたが、手詰まりという感じです。
仕事の同僚にはお金を借りる相談はできませんが、お金の悩みだけでも打ち明けてみたところ、クレジットカードのショッピング枠を利用することができる現金化サービスを教えてもらいました。
その時点でカードのショッピング枠は10万円程度しか利用できませんでしたが、それでも結婚式の資金にはなると思い早速申し込んでみました。
現金化サービスを利用するのは初めてだったので担当スタッフのいうがままに、様々な個人情報を提出し、無事に現金を手にすることができました。
これでなんとか結婚式の山を越えられると安堵していたところ、次の日から見知らぬ電話番号から着信がありました。
基本的に知らない番号からかかってきても出ないのですが、しつこくかかってくるので思い切って出てみると、融資の勧誘電話でした。
金融業者にお世話になった記憶はないのですが、どこから個人情報が漏れたのかと考えてみると、クレジットカード現金化しかありませんでした。
あまりにもしつこく、色々な業者から電話がかかってくるようになったので、現金化業者にクレームの電話をかけたところその電話番号はすでに使われておりませんでした。
結果的には個人情報を名簿業者へ売られ様々な勧誘が来るようになり、電話番号の変更をする始末となりました。

大阪府在中 24歳 フリーター

去年から大阪で一人暮らしを始めました。
しかし、フリーターで収入も月収18万と少ないのにパチンコにもハマってしまい、負けた月は貧乏生活を送っていました。
ですが、ある日なんとなく「絶対に勝てる!」と思ってしまい、パチンコ屋にいって財布の中身を全部使ってしまいました。
明日からどうやって生活しようとすごく後悔したのを覚えています。
消費者金融に借りようにも審査が厳しく、どこをいっても借りることは出来ません。
「いよいよヤミ金に手を出すのか・・・」と途方に暮れていた時に「カードでお金」と書かれている看板を見つけ、藁にもすがる思いでそのまま飛び入ってしまいました。
中はキレイな感じで女性の人が出てきて対応してくれたのでホッとしました。
自分が初心者であることを伝えると詳細を説明してくれましたが、キャッシュバック率やら手数料やらと専門用語が多くあまり理解出来ませんでしたが、その時私は焦っていたのでついそのまま契約をしてしまいました。
ショッピング枠は5万円ほど残っていたのでこれで生活できると安心していましたが、実際に渡された金額は3万円しかありませんでした。
ビックリして話を聞いてみると、キャッシュバック率といってお金を取られるだけでなく、そこから手数料まで取られると言うのです。
話の途中で怖い男性の人が奥から出てきて文句は言えませんでしたが、正直納得できる金額ではありませんでした。
電卓で計算してみたところ60%の3万円しか貰えず、月末には5万円を支払わなければなりません。
とりあえず今月は凌げましたが、来月苦しい思いをするだけなので先回しにしただけとも言えます。
詳しく調べてみたら、私が使った店は業界でも有名な悪徳業者の店でした。
あんなに焦らずにちゃんと調べてから現金化業者を選べばよかったと後悔でいっぱいです。

NGポイント

クレカ現金化のNGポイント

いかがでしょうか?
このようにクレカ現金化には多様な悪徳業者が潜んでおり、利用者を狙っています。
しかし、上記の2つの被害は利用者の心がけによって防げたものばかりです。
蛍光ペンの引かれているところが今回の詐欺被害のNGポイントと言えるでしょう。
2つの体験談に共通して言えるのが、どちらもお金に困っていてすぐに申し込みをしてしまったという点です。

 

下調べをしないでクレカ現金化業者を選ぶことは非常に危険な行為です。
初めにクレカ現金化について調べていれば、このような悪徳業者を利用することもありませんでしたし、知識もあったのでよくわからずに個人情報を渡したりそのまま契約することもなかったでしょう。
何事においても、何かをする時にはその物事についてしっかりと理解しておくことが重要です。
皆さんも同じ被害に遭わないように何が必要になるのか把握してからクレカ現金化を利用してください。

結論

最近では個人情報を売買する名簿業者が横行していて、個人情報が流出する危険性があります。
それだけではなく、クレジット番号などの重要な個人情報を抜き出して、クレジットカードで勝手に買い物をする被害なども出ています。
あなたも他人事ではないかもしれませんよ。
クレカ現金化ではいつ自分が詐欺の被害に遭うのかわからないものです。
しかし、知識を持ち、正しい優良業者を利用すれば悪徳業者を利用してしまうことは無くなるでしょう。
お金が必要な時は慌ててしまう気持ちもわかりますが、落ち着いて冷静に行動することが何よりの悪徳業者対策となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性向けクレカ現金化比較サイト | 関連ページ

女の子にお金が必要なワケ
クレカ現金化を利用する女性というのは何らかの理由でお金を必要としています。どんな理由で現金化しているのでしょうか。女性のお金の使い道についてリサーチしてみました。
初めての現金化体験
初めてクレカ現金化を利用する時は誰もが緊張したものです。クレカ現金化の利用者が増えてきている今、初心者の数も増えてきていることでしょう。そこで初心者の利用者がどのようにしてクレカ現金化に成功したのか、その体験談を紹介いたします。
消費者金融との比較
クレカ現金化と消費者金融は、最終的には現金が手に入るので同列と見られることが多々あります。しかし、実際にはまったく違ったものなのはご存知ですか?クレカ現金化には消費者金融にないメリットがたくさんある資金調達方法なのです。